Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心のよろず相談w お話しください(^^) 「京さんは どう考えるだろうか?」とお客様カウンセリングでご来店!
0

    心のよろず相談w お話しください(^^)

    「京さんは どう考えるだろうか?」とお客様カウンセリングでご来店!


    過去投稿とシンクロw

    若いころのパリでの議論 サルトルのように、後世の人や若い人が この人ならどう考えるだろうか?と思って頂けるのは至福の極み!

    完全完璧ではないけれど、深く共感し課題を気づきや学びに替えていけるお手伝いが出来ることが私の幸せ。

    順調に健全に人生を歩めるように 
    皆様に この姿が幸せに観え 愛にあるれて居たなら愛に 相談に いらしてくださいね。
    とても有り難く嬉しく思います(^^)

     

     

    以下の投稿も読んでみてください。

    一日15分 5分でも文章を同じ時間に読む!心が欲していることです!心 アストラル感受体が喜びますよ!

    画像に含まれている可能性があるもの:2人

    画像に含まれている可能性があるもの:2人

    みかみ 京

    2015年11月15日

    ★ サルトル考 パリは燃えているか?
    ーーパリテロ事件と継続される中東爆撃クライシス(やや?長文〜気張って読んで下さいね)

    13日の金曜日 キリストが亡くなったといわれる日。
    パリでは同時多発テロが起き、世界は大変な衝撃を受けています。パリの友人たちの安否がとても心配でしたが、連絡が入り少しだけ安堵しているところです。
    失われた尊い命、怪我をされた方々の回復を願い、心よりの祈りを捧げています。

    私が20代中半で住んでいたパリのアパルトマンは、シャンジェリゼ大通りそば(ロン・ポアン)。今回の事件はパリ中心部よりやや離れ、フランス革命時でも中心的なバスティーユ広場の北。1月に起きたシャルリーエブド社、襲撃事件もバスティーユ駅から500Mほどの場所です。若者や移民の皆さんが多い地区だと思います。

    先日、「100分で名著」というテレビ番組をみて、読み切れてない、サルトル著「実存主義とは何か?」を手にとり、パリやFranceを回顧していたところでした。この本は当時の日本でも300万部売れ、世界では何千万部の大ベストセラーです。

    「サルトルは、この事件をどう考えるだろうか?」

    パリの友人が 「何か問題が起こった時フランスでは、サルトルはどう思うか?」と問いかけると、話したことを思い出しました。問いかけて眠ったものですから、はっきりとした夢を観てしまいました。

    サルトルは自身の講演「実存主義はヒューマニズムであるか」において、「実存は本質に先立つ」と主張し、「人間は自由という刑に処せられている」と言い切っています。

    もし、創造の神が存在しないというならば、あらゆるものはその本質を(神に)決定されることがないまま、現実に存在してしまうことになる。この場合は、「実存が本質に先だつ」ことになり、これが人間の置かれている根本的な状況なのだとサルトルは主張するのです

    ここでのサルトルのいう自由とは、「自らが思い至って行った行動のすべてにおいて、人類全体をも巻き込むものであり、自分自身に全責任が跳ね返ってくることを覚悟しなければならないものである。」このようなあり方における実存が自由であり、対自として「人間は自由という刑に処せられている」というのである(人間は自由であるように呪われている。<condamné à être libre>といも表現しています。

    ですから、人間は自分の本質を自ら創りあげることができるということは、例えば、自分がどのようにありたいのか、またどのようにあるべきかを思い描き、目標や未来像を描いて実現に向けて行動する「自由」を持っていることになります。

    つまり、やったことはかえってくる!因果応報。人間存在こそが、自由であり責任がある。決まりきった人生を線路上で生きることより、悩んだり苦しんだりすることこそ「自由」なんですね。自由だからこそ苦しむのですね。

    そう パリは革命の地。古都でもあります。日本では京都というところでしょうか?
    映画 「パリは燃えているか?」は、ドイツ軍の降伏に貢献したレジスタンス運動を中心にし、降伏する前にパリを破壊しろというアドルフ・ヒトラーの命令が下ったが、最終的にコルティッツ将軍は命令に従わずに連合国に無条件降伏し、パリを破壊から守ったという物語です。

    当時、シャンゼリゼ通りのカフェで、おじいちゃま達がフランス解放時や革命の話まで熱をもって語りあうのを、何度も聞きました。仏語が聞けるようになった私に熱心に話してくれたものです。
    「俺が生きてる時は、シャンゼリゼ通りにハンバーガーショップは出させない!」
    「何の肉かわからないミンチ肉はドイツ人が食べればいい!」→たしかの伝統フランス料理はステーキ・ド・タルタル(生肉を目の前で確認しタタキにする)しかなく、肉そのものを食べますね。(ドイツ国境のストラスブールは例外かな?)

    「イギリスと陸続きになるにのはゴメンだ!彼らとは100年も戦争していたんだ!」ドーバー海峡トンネル工事のことです。

    「ジョルジョ・サンク(シャンゼリゼ近くの五つ星最高級ホテル)にヒットラーが入った時は悔しくて涙が止まらなかった!」

    私がジャンヌ・ダルクが好きだと話したら、追加のカフェをごちそうしてくださり、フランス革命時の話を延々と・・・パリ万博からの話も・・・懐かしい思い出です。

    そういえば・・・当時、アパルトマンのゴミの出し方は生モノ・プラスティック・瓦礫など全て、各階のゴミシュートに投げ込んでいい!と言われました。私はびっくりしました。でも、それを分別するのは黒人清掃員です。アパートの朝はそのゴミの音であけます。ドイツではすでに、徹底的にゴミは分別していましたけれど・・・フランスに移民しても、なかなか本流には入れない階級社会。少数の不満は過激になって行ったのかもしれません。
    このように民族の長い間の慣習やある意味での誇りは全ての民族紛争の現れかもしれませんね。
    シリア・中東からの難民問題も欧州の新たな課題です。

    もちろん、テロは絶対にイケません!

    ですが、中東でも仕事をしたことの在る私にとっては、あの厳しい自然環境の中で、彼らが生きることの本質も考えています。彼らが生まれてからどうゆう環境で教育されたのか?なぜ、自死テロしてまで政治的な活動をするのか?

    欧米・西洋諸国の掲げる民主主義。日本は日本のままでどうにか?現状です。
    大航海時代に新大陸アメリカやアフリカ・アジアなど植民地化し、同時にキリスト教ももたらしました。

    ネイティブ・アメリカンや原住民の人たちは厳しい自然と共存し、貧しく文明的ではない暮らしぶり(欧州人にはそう観えた)でしたが、彼らはそんなに困っていなかったのではないでしょうか?欧州人は沢山のバッファローを殺し、木をキリ倒し、開拓しネイティブの人たちを改宗させていきました。
    中東の遊牧生活も環境の中での長い尊い文化です。
    日本でも幕末・維新と同じ事がいえるのかもしれません。

    聖地エルサレムは何故?同じ場所なのでしょうか?
    ユダヤ教〜キリスト教〜イスラム教の成り立ちも知らなくては行けません。
    大戦後、その地を分割したのは?どの国々でしょうか?

    コンニチの様々な問題を、的確に正しく振り返るのは、相当の「確立した個我」をもった人格者(政治家など)が対話しないと問題解決には至らないですね。

    私達日本人はパリ万博以降、交流を続けています。日本人がパリに憧れるように。彼らもまた日本に興味を持っています。

    革命、Resistanceの地 パリ。 これは宿命なのでしょうか?

    自由・平等・博愛 その精神を根本から見つめなおす為の試練が与えられ、自由とは何か?と私達世界中が考えなくてはならない事件となりました。

    本当の自由には何が必要なのか??

    もう、二度とこのような悲劇でパリが、世界が、燃えることのないように。。

    考えながら、HIROSHIMAの地から祈ります。合掌。

    ・写真はサルトルとボーヴォワールこの二人にも衝撃をうけた青年期でした。今、あらたにボーヴォワールの生き方も考察したいですね。

    ・映画『パリは燃えているか』
    1966年のアメリカ・フランス合作の戦争映画。ラリー・コリンズ、ドミニク・ラピェールによるフランス・レジスタンス(共産主義者とドゴール派)と自由フランス軍によるパリの解放を描いたノンフィクションの原作をルネ・クレマンが監督した。1944年8月7日から、8月19日のレジスタンスの蜂起開始、アメリカ軍の援護を受けて、8月25日のフランスの首都パリの解放に至るまでを描く。
    主な登場人物は、アメリカ軍ジョージ・パットン将軍、ドイツ軍ディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍、レジスタンスのジャック・シャバン・デルマス大佐、自由フランス軍のフィリップ・ルクレール将軍などである。

     

    posted by: miyako | 心のエステ | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    「嫌われる勇気」アドラー心理学の第一人者 哲学者 岸見一郎氏
    0

      「嫌われる勇気」アドラー心理学の第一人者 哲学者 岸見一郎氏

       

      今日は受講生ww〜仕事の合間にしっかり学びました!
      たいへん大勢の受講生の皆様でした。


      NHKなので100分で名著を持参w 民放でもドラマ化されていますね。

      フロイト・ユング・アドラーという心理学三大巨頭。 
      フロイトとの関係は「守破離」そのもの?まさにアドラーの事かもしれません。当時の時代背景だからこそ生まれた心理学ですね。

      人生を変える逆転の発想から自分を苦しめているもの正体(本質)
      対人関係を転換し、他社と自分を勇気づける!
      「勇気づけ」については問いがあったので質問しました(^^)/
      的確なピンポイントなお答えを頂きすっきり!

      「共同体意識」については学んでいるバイオグラフィーワークとの関連性として、会話から対話への感覚を共有できた90分でした。

      特に、岸見さんのお人柄 穏やかで優しい言葉の中に「確かな自我意識」を感じました。

      春 🌺また100分で名著でのご登壇の予定だそうです!


      楽しみですね〜皆様も是非!(^^)/

      自動代替テキストはありません。

      画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

      画像に含まれている可能性があるもの:1人

      posted by: miyako | 心のエステ | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ※新 恋愛の武士道※ 敬愛する宇野千代さんをしのんで
      0
         ※新 恋愛の武士道※ 敬愛する宇野千代さんをしのんで
        TBS系 世界ふしぎ発見 イタリア フランス恋愛の達人に学ぶ

        家事をしながらで熟視していませんが、興味深いアプロ-チです。
        日本だけでなく欧州でも恋愛事情が変わり非婚 未婚が増えている
        !?婚活まで??ラテン系でも???耳を疑いました。

        二十代半ばで触れたラテン系の恋愛はカルチャーショックでした
        他者の具体例はあげれませんが(笑)
        イタリアではベニスやロ-マのオフ時 あまりのしつこさに軽い平手打ち?!をした覚えもあるかな!(笑)セ-ヌ側やコ-ドダジュ-ルでトップレスのまま抱き合ってる男女の姿には驚いたものです。
        イタリアはカトリックなので離婚ができず 最近になってセパレチオ-ネ 別居3年!?でやっと教会が許可をすると聞いています。
        当時から欧州では正式な結婚は少なく[リビング ツギャザ - ]つまり同棲ばかりでした。私の友人達も。アランドロンもでしたし、ブラピとアンジーもそうですね

        シャンゼリゼのカフェではシニア達が、将来フランスは少子化で子どもが減り、国力は衰退すると嘆いており史上最低の出生率でした。今の日本のようです。
        しかしフランスは国策を取り、出生率は回復しました。肌の色や結婚や非婚にかかわらず、教育費、医療費の控除 しっかり教育し立派なフランス国民としての育て納税して頂く事が基本ですね。ただ税率は高いですね。日本はどうでしょうか?政府はこの事情を知らないとは思えません

        今は恋愛もグローバル化したのでしょうか? SNSの発達もあるでしょう

        古今東西、普遍的な カタチがない愛のカタチとはなんでしょうか?

        *スキンシップ
        *喜びの分かち合い
        *ユ-モア
        *素直さ がその秘訣との番組のまとめでした。ラテン系の恋愛の達人が述べることは説得力ありますね。

        巷では様々な婚活や恋愛論 出会いの場や街コンまで様々な活動が見られますし、 スキルやノウハウは山のように有ります 

        人が人生の中で異性に出会う恋愛とは何を意味するのか?
        愛とは何か?幸福とは何か? 恋愛や様々な出逢いで人は何を感じ、得るのでしょうか?
        また、堕落し低次の男女の交流がヒトに与えるモノはなんでしょうか?

        親子愛 兄弟愛 師弟愛 隣人愛 恋愛 愛国心 愛社精神 ...私達はたくさんの愛に出愛ますね

        男女 異性でしか体験出来ない愛 恋愛

        他者の為にだけ生きる愛 出会っていますか? 
        地上でしか体験できない至福の愛 こそがこの世に生まれてきて体験できる愛!
        だから私達は受肉してきたのではないでしょうか?

        私のオリジナルコスメ.[エピファニア 至福水]はこれを具現化したんですよ(^^)

        まずは見た目からも美しく! 女性としてメイクやスキンケアを毎日欠かさなかった宇野千代さんのお洒落心は見習うべきですね。敬愛する大先輩の[恋愛の武士道]を継承してまとめています!ご期待ください。

        京サロンではこの話はよくいたしますね(笑)では、詳細はサロンにて!

        しっかり週末のケアをしておやすみくださいね
        では、よい眠りと夢を(^ ^
        写真: ※新  恋愛の武士道※  敬愛する宇野千代さんをしのんで

TBS系 世界ふしぎ発見 イタリア フランス恋愛の達人に学ぶ

家事をしながらで熟視していませんが、興味深いアプロ-チです。
日本だけでなく欧州でも恋愛事情が変わり非婚 未婚が増えている
!?婚活まで??ラテン系でも???耳を疑いました。

二十代半ばで触れたラテン系の恋愛はカルチャーショックでした
他者の具体例はあげれませんが(笑)
イタリアではベニスやロ-マのオフ時  あまりのしつこさに軽い平手打ち?!をした覚えもあるかな!(笑)セ-ヌ側やコ-ドダジュ-ルでトップレスのまま抱き合ってる男女の姿には驚いたものです。
イタリアはカトリックなので離婚ができず 最近になってセパレチオ-ネ 別居3年!?でやっと教会が許可をすると聞いています。
当時から欧州では正式な結婚は少なく[リビング ツギャザ - ]つまり同棲ばかりでした。私の友人達も。アランドロンもでしたし、ブラピとアンジーもそうですね

シャンゼリゼのカフェではシニア達が、将来フランスは少子化で子どもが減り、国力は衰退すると嘆いており史上最低の出生率でした。今の日本のようです。
しかしフランスは国策を取り、出生率は回復しました。肌の色や結婚や非婚にかかわらず、教育費、医療費の控除 しっかり教育し立派なフランス国民としての育て納税して頂く事が基本ですね。ただ税率は高いですね。日本はどうでしょうか?政府はこの事情を知らないとは思えません

今は恋愛もグローバル化したのでしょうか? SNSの発達もあるでしょう

古今東西、普遍的な カタチがない愛のカタチとはなんでしょうか?

*スキンシップ
*喜びの分かち合い
*ユ-モア
*素直さ       がその秘訣との番組のまとめでした。ラテン系の恋愛の達人が述べることは説得力ありますね。

巷では様々な婚活や恋愛論 出会いの場や街コンまで様々な活動が見られますし、 スキルやノウハウは山のように有ります 

人が人生の中で異性に出会う恋愛とは何を意味するのか?
愛とは何か?幸福とは何か?  恋愛や様々な出逢いで人は何を感じ、得るのでしょうか?
また、堕落し低次の男女の交流がヒトに与えるモノはなんでしょうか?

親子愛  兄弟愛 師弟愛 隣人愛  恋愛 愛国心  愛社精神  ...私達はたくさんの愛に出愛ますね

男女 異性でしか体験出来ない愛 恋愛

他者の為にだけ生きる愛    出会っていますか?  
地上でしか体験できない至福の愛 こそがこの世に生まれてきて体験できる愛!
だから私達は受肉してきたのではないでしょうか?

私のオリジナルコスメ.[エピファニア  至福水]はこれを具現化したんですよ(^^)

まずは見た目からも美しく! 女性としてメイクやスキンケアを毎日欠かさなかった宇野千代さんのお洒落心は見習うべきですね。敬愛する大先輩の[恋愛の武士道]を継承してまとめています!ご期待ください。

京サロンではこの話はよくいたしますね(笑)では、詳細はサロンにて!

しっかり週末のケアをしておやすみくださいね
では、よい眠りと夢を(^ ^

        posted by: miyako | 心のエステ | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        仕事って素敵(^^♪
        1
         111116_194924_ed.jpg

        新幹線の帰り!自分にお疲れ様〜(笑)

        仕事って素敵!与えられる仕事から生みだす仕事の面白さ!
        愛されることもより、愛することが嬉しいのと同じかな(^^)
        それで、ありがとう!って言っていただく幸せ。
        相手のお役に立っている幸せがあるから生きていけるね!
        さあ〜もう少し・・私を仕える事をさせて頂きます(*^。^*)
        posted by: miyako | 心のエステ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        月曜日 心のエステ 
        1




         昨日
        は離滅・新しい準備の日。
        今日は大きな安らぎ大安。
        日曜日の安息。大切な休日をどのような心で過ごしましたか?

        共にいた人・自然・環境(動物・植物・鉱物・天候や建造物ナド)にどれだけ挨拶や感謝をしましたか?
        ...
        セミナーで大声であげる挨拶もOK。

        毎日の日常での「こんにちは!」「ありがとう!」を家族や同僚に
        もどれだけ言語化しましたか?意識して定着するまで声に出しましょう!

        美しさを身につけうことが「躾」ですね。
        優しい心で寄り添うと世界はもっと素敵な変わります。心が穏やかになると肌もキレイに美しくなります。心のエステになるんです。

        女性として、人としてもう一度逢いたい話したい!
        女性が変われば世界が変容する。

        美しいオーラをまとった1週間に…

        張り切って生きましょう!(^
        ^)!
         
        posted by: miyako | 心のエステ | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        神無月   10月のキャンペーン!!
        1
        新しい月の初日の空 

        素晴らしいサインです。

        111001_123353.jpg

        大きな竜神の鱗と 龍の子太郎雲 可愛いですね(^'^)

        ○○心と秋の空 といいますが、人の心は移ろいやすいものですね。

        泣いたカラスがもう・・・
        なんて、大空や雲を観るて、その印象を表現するだけで
        自己認識の一つになりますね。

        自然界の花鳥風月が現代人・子どもたちから遠ざかっていくと
        私達はイキイキと生きる事ができません。

        邪なことや虚言は私達の肌をくすませる原因となっていることもあります。

        肌は最大の臓器です。
        気温低下で乾燥してくり時期ですから、優しくいたわってください。

        10月から新しいキャンペーンを開始します。

        *10・11月のキャンペーン*

        ◇肌再生フェイシャル

        60分  8,400

        ♪ HSPを活発にする贅沢マスクでダメージをうけたお肌を修復し、弾力のあるお肌に☆ストレッチマスクの効果でフェイスラインを引き上げてくれます ♪
        p10

        ◇揉みだしホットセラピー◇
        70分
         9,450

        ♪ ホットパックで全身揉みだし☆揉みほぐし☆美しいボディラインに ♪



        サロンでお待ちしていますね。



        今月は神様たちが出雲にお出かけの月ですから、自我をハッキリと認識して過ごしましょうか。

        さらに美しく〜 自分だけの美しさにあえますよ。

        posted by: miyako | 心のエステ | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「6つの帽子」 エドワード・デ・ボノ博士
        1
        ブログ更新遅れて、すみません・・・生存確認のメールが来ました^_^;
        帰国後あっという間に時間が過ぎて、京流の時差ですね!

        日記ですから、まとめて更新します。お楽しみください(笑)


        ★久しぶりの異業種間交流会ミックス・カフェ

        『 ENGLISH MINDで新しい発想法を見つけませんか?
          水平思考であなたの問題解決力レベルアップ! 』

        をテーマに、
        エドワード・デ・ボノ博士の「6つの帽子」を紹介していただきます。

        とのご案内でした。

        講師:ケビン・スコット様 (イギリスご出身) 左の方です。
        言語アシスタント:スコット・マッキーマン様 (カナダご出身) 右の方です。

        110720_220730_ed.jpg

         タイトルが気になり、イギリス英語も心地よく簡単なワークショップもあり
        大変興味深い内容でした!! 

        会議が変わる6つの帽子

        6つの帽子とは?

        6つの帽子は、「水平思考」の提唱者であるエドワード・デ・ボノ博士が開発した思考法です。IBM、マイクロソフト、NTT、デュポンなど多くの企業で採用されている有名な思考法です。6つの異なる視点から発想することでアイデアを得るやり方です。6つの帽子とは、いかの6つを指します。

        1.白い帽子(中立的視点(事実やデータ))
        2.赤い帽子(感情的視点)
        3.黒い帽子(批判的・消極的視点)
        4.黄色い帽子(希望的・積極的視点)
        5.緑の帽子(創造的視点)
        6.青い帽子(冷静的・思考プロセス的視点)

        各帽子をイメージでかぶりながら思考することで、各帽子の視点から考えやすくするのが
        ポイントです!!

        ケビンさんの取り組まれている事や英語教育に対する考え方についても素晴らしいと感じました。

        6色の帽子の色については私の専門ですが、これからこのワークショップは伸びて行くと想われます。

        帰国後もできるだけ英語で話す機会を設けなくてはいけませんね(^v^)

        これも新しい課題です。

        機会を創って頂いたミックス様 ありがとうございました。



        posted by: miyako | 心のエステ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
         心と生命の暗号  講演会
        1
        楽しみにしていた講演会です。お客様といってきました!

        110613_003501.jpg


        前売りチケットを手配するのを忘れていた私…^_^;
        当日券 を少し安価で譲ってくれる方に遭遇。
        その方の隣には交流会でお会いした方もいらっしゃいました。感謝m(__)m

        ビューティスペシャリスト2期生さん達も参加してくださいました。

        顔みしりや知り合いの方との再会の中で、前社入社時の同期生と遭遇!(^^)!
        元気そうでなによりでした。また今度ゆっくり話したいね。

        広島は狭島(せましま)とも呼ばれます(笑)
        まだまだ必要な再会は続くようですね。

        さて、村上さんの本は拝読していますが、お話は初めて伺いました。
        ユーモアあるトークでした。
        生命科学はDNA・ミトコンドリア・細胞レベルの最先端科学。
        今はその勉強が美容業界の教本にもある時代です。

        DNAの全解析から得られた情報の未知数。
        感性と遺伝子。
        なにか大いなるモノの存在を村上博士は「Great Something」と呼んでいます。


        また、チベット仏教の立場から ゲン・ロサン師のお話は・・・
        心とはいつも移り変わるもの・・・無常。
        こころはどこから来たのか!?どこへいくのか?輪廻転生の死生観など興味深いところでした。
        心・精神のバランスはチベット仏教ではしっかりと別れてはないようです。

        私なりの解釈ですが・・・
        心での感情の移ろいやすい好き嫌いは無常・・・
        たとえば大好き!から・・・そうでもないと刻々と変わってしまう事(笑)

        魂(精神)からの愛(恒常的にずーと大好き)・慈愛・献身こそが移り変わりないものだと確信した瞬間でした!(^^)!
         
        仕事も人間関係もそうですが、これを実践していかなくては長い人生を生きてきた甲斐がありませんね!

        また、人間同様、利己的から利他的な動きについては遺伝子にも存在しているそうです(^v^)

        科学と精神が出逢った対話でした。

        ところで
        ゲン・ロサン師が話される 「サンスクリット語」は現存する言語で神に近い言の葉と言われています。

        マイクを通してでしたが、その波動は私の背中まで響きました。
        圧倒的なオーラの大きさで慈愛に溢れる方でした。


        ★人生の旅時はまだまだこれから・・・
        どこに行って、だれに合うのでしょう!

        これまでを振り返り、これからの人生の地図をもって
        新たな旅立ちをする節目に人は何度か立ち至ります。

        そんな希望に満ちた幸せな講演会でした。


        会をお世話してくださった皆様に感謝です。

        御縁を有り難う御座います。

        posted by: miyako | 心のエステ | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |