Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
★明日、世界が滅亡しても、今!私はリンゴの木を植える。 Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.ルター(ドイツの宗教改革者) 10/sep 2018 新月🌑 二百二十日 美容業界に入って40年目の誕生美を迎
0

    ★明日、世界が滅亡しても、今!私はリンゴの木を植える。
    Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.ルター(ドイツの宗教改革者)

     

    10/sep 2018 新月🌑 二百二十日
    美容業界に入って40年目の誕生美を迎えました。
    大切な家族・友人・お客様方・皆様ありがとうございます。

     

    地元 呉・広島、日本そして世界が激動していると感じます。

    何故?自然災害の危機は拡大し、脅威になってきたのか?
    私達の文明は進化し、自然災害を克服してきたはず?ではないのか?地球地殻は活動期に入ったのか?
    自省と内観に過ごした数か月です。

     

     

    ★「天災は忘れた頃に来る」という言葉を言い出したのは寺田寅彦であるといわれています。有名な警句です。
    明治11年(1878)誕生、昭和10年(1935)没。享年58歳。
    東京帝国大学教授、随筆家 専門は実験物理学、地球物理学
    所属は航空研究所、理化学研究所、地震研究所など。
    どうやら祖父と同年代。

     

    その随筆には「防災と国防」について記されています。
    想定されていた治水防災は、その範囲では克服できるが、想定外になると益々大被害を起こす。
    砂防ダム、護岸の工事をすればするほど範囲を超えると未曽有の災害となるわけです。

    災害時は人間心理や行動の異常、その後の余波も少なからずSNSでも出てきます。

    戦争などの人災はどうにか?止めれても。。
    天災にはどうにもならない。。。
    ヒトの科学や存在は地球に影響を与えています。
    温暖化?寒冷化?雨も気象も地震も?人工的に起こせるくらいにはなっているともいえます。小さな核爆弾も現存します。

    私達の人生は100年。地球宇宙の壮大な歴史のかけらにもなりません。
    足るを知り、実った稲穂の頭に見習う。謙虚さや畏敬の念を忘れてはいけない。

     

    一見 平和で自由な日本。
    天災は眠り込んでいる私たちの意識を呼び覚ます。いつも動かない大地が揺れると目がさめますよね。

    何が起こってるのか?健全に観なければなりません。
    自分に 家族に 地域に 社会に 教育に 政治に 世界に!全てはつながっているのですから。

    身近では、自分と意見が違う。ちょっと嫌な事言われた。気に入らない。好きではない 嫌い!な 「コト モノ ヒト」にもどうしてだろう?という問いを持つことからスタートです。

     

    これから「本質」の時代を迎える 私の人生。

    明日、この身が滅びようとも林檎の樹を植える!
    どんな困難があっても、未来を信頼する!
    善き健全な自我意識でこれからも歩んでいけるようにしたいものです。
    今後ともよろしくお願いします(^^)/

     

     

    以下、ご参考 寺田虎彦https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%81%BD%E3%81%AF%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%A0%83%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B

    画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然

    posted by: miyako | バイオ・グラフィー | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.miyako-beauty.com/trackback/1424788
    トラックバック