Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
11月  霜月 November  お一日 朔日参り 広島市中区 白神社 月は下限🌓 一の酉
0

    11月  霜月 November  お一日 朔日参り 広島市中区 白神社 月は下限🌓 一の酉

    「ニホンジン ハロウィンよりも 御神輿担ごう ^ ^」


     ★若者特有のエネルギー発散の課題について

    ちょいと長いですがwご意見くださると嬉しく思いますw

     

    🎃すっかり肌寒くなりました。白神社も秋大祭が終わり、昨日は全国的に広がったハロウィンで日本列島は盛り上がった様子ですが、渋谷や各地の都心など事件や問題行動も多数でてきたようです。 

    11月1日のキリスト教カトリックの「ハロウhallow(万聖日)のイヴeen, eve(前夜)」だそうです。

    歴史的な起源はもっと昔。ローマ帝国が支配する前のアイルランドでは、サーウィンSamhainのという死神様の祭日がありました。11月はケルトの正月 その前の10/31日は死者の霊が帰ると言われています。まるで日本のお盆ですね!

    春分と冬至の間の頃、サーウインの神様と収穫した作物・牛などの動物をお供えに、彼岸に扉があき、魂も還ってくるような万聖日!死神様とお化けたち、幽霊とはひと味ちがうようですので。またサーウインは悪魔的ともいわれますのでわざわざ悪魔やグロテスクな仮装をすると彼らは喜んで憑依するでしょうね!要注意です。

    「仮装は魔女・猫・コウモリなどが妥当」と言われるのは、映画ガイヤシンフォニー出演 敬愛するケルト文化研究第一人者 鶴岡真弓教授(魔女みたいですがw)

     

    欧州ではランタンもカブ アメリカではカボチャ
    私の知る限り欧米・特にアメリカでは、本来 仮装は子供がして、大人はお菓子をあげて見守ります。 自分の子供や身内で盛り上がるのはいいです。大人は日本のように仮装しませんでした。

    広島市中心部や都心に押し寄せる群衆やSNSで写る いい歳の仮装は美しいとは思えない映像もあります。
    欧米の習慣を上手く取り入れるのは、日本人得意とする所ですが、暴れすぎや盛り上がりすぎな大人の様子には閉口しますね。

    ハロウィンの経済的市場はバレンタインを抜いたそうですね。告白しない男女恋愛、友チョコなどもでしょうか?? そのイベントは商業化され、マスコミやメディアなど誰が仕掛けているか?想像できます。次はイースターでしょうか?ww

    日本では 仏教徒がクリスマスケーキを食べて 神道でも教会で結婚式を挙げます。

    せっかくですから ハロウィンの本質は何か? 自分の行動の意味や由来も考えていくのもいいのではないでしょうか?
    なんとなく・・ハロウィン→ 集まり→仮装→ 騒ぐ。ではもったいないですよね。

    しかし、毎年繰り返されるこの騒ぎ。。。。


    楽しく仮装→自己変容 まさに若者の本質的な願いです。
    青年期の彼らは体の成長のスピードと心・内面が思春期故、嵐が吹き荒れているわけですw

    そのエネルギーを発散する方法が仮装・ハロウィンになっています。この子たちは失われた平成30年の子どもなのです。
    そしてそれは私達が育ててきたわけですね。

    60年代の若者は反戦・平和ヒッピー文化など時代と共に変遷してきました。

    青年期のイカリが健全なものであれば、老年期以降の命は長かれだと感じます。ビートルズ世代はお元気ww 火炎瓶は投げてはいけませんw

    青年期だけに持つエネルギー 何故この社会はこうなった!?大人たちはおかしい!政治経済この社会に対しての反発が無くなっている青年たちに深い危惧をかんじます。

    青年たちの反対意見を、私たち大人がつくった社会のアンチテーゼを私たちは受け止め、改善していかなくては社会は健全な姿にはなりえないのです。

    青年期には自省、自己調整コントロールが必要です。


    命をかける仕事 女性は出産 男性は兵役でしたね。
    女性も出産しなくなり、結婚もしたくないしできにくい社会。特に男子は欲望をコントロールできるようにならなくてはいけません。スポーツ・将来へ期待する目標への学び など。

    私達は立派な大人でしょうか?
    お金なくても有名でなくても この大人は素晴らしい!人格者である!という生き方をしているでしょうか?
    自省しております。ささやかでもそうありたいと日々実践するのみですね(^^)

     

    第四次産業革命・AIシンギュラリティ・二度目のオリンピック・貨幣の変容・社会が成熟し経済不成長ながらもお金第一主義。。。私たちは本当に幸せでしょうか?

    洋の東西を問わず文化が交差した現代こそ、自らの自我意識とアイデンティティーは問われるでしょう。

    世界が憧れる文化を持ったクールジャパン !

    世界史の中で 建国以来 日本は日本で唯一変わらない国でもあります。


    「あなたは何者なのか?」

    世界から問われても、答えられるようになりたいものです。

    秋祭りの御神輿 若い君たち!担いでね
    社会も皆で、担いでるんですから(^^)/

    美心伝心 ~(^_-)-☆ 今月も張り切って生きましょう^ ^

     

    画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外

     

    posted by: miyako | バイオ・グラフィー | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.miyako-beauty.com/trackback/1424801
    トラックバック